ソフトウェアアップデート


※下位バージョンからのバージョンアップは有料です。バージョンアップをご希望の方は【アップデートお申し込み】ページよりお申し込みください。

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.2.4

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.2.3

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.2.2

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.2.2の新機能

・3Dグラフィックの動作環境を満たしていない方用にインストールファイルを追加しました

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.2.1

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (291 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.2.1の新機能

・クラシックビュー表示の際、印刷画面が現れない不具合の改善
・グリッドデザインのライン追加時の不具合改善

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.2.0

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC OS X “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (291 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.2.0の新機能

・ページタブテンポ設定
→すべてのページタブにテンポを設定すると、そのテンポ通りに音源同期可能
・プロキシミティマッチの改善
・フェイシングオプション追加
・ドット印刷のサイズ設定可能
・クローンツールの追加
 〇ラジアルクローン
 〇ライナークローン
 〇コンセントリッククローン

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.1.3

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC OS X “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (291 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.1.3の新機能

・ドリルシート印刷
→「オーディオタイムを印刷する」追加
・ナイフ/グルーツール
→「最後まで」オプション追加(ここを選択することで最後まで自動でグルーピングされます)
→「グルーピングを逆にする」オプション追加
・新規ファイル
→「選択されたファイルの最後のセットタブから続ける」オプション追加

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.1.2

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC OS X “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (291 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.1.2の新機能

・エクスポート
→UDBappオプション追加
※UDBappとは、アメリカUDB社とPywareが共同で開発したアプリです。このアプリではドリルファイルをインポートでき、音源の同期やテキストの表示、その他便利な機能がございます。現在は英語バージョンのみの販売ですが、今年中に日本語バージョンを発売予定です。金額は\1,000/1年です。詳しくはお問い合わせください。
・ショートカット
→ディスプレイメニューに「前セットと同じ配置」追加
・印刷
→QRコードを印刷で、従来までは「www」を「dl」にマニュアルで変更しておりましたが、9.1.2からはソフトが自動変換します
→音源同期時間を印刷可能
・ビジュアル
→プロップと動く機能追加
・ピットプロップ設定時、デザインフィールドにサイズが表示されます

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.1.1

バージョン9.1.1の新機能

・コーディネートシートにハッシュ項目追加
・プロップ
→グランドピアノ追加
・ショートカット
→フィールドグリッド上でCtrl+スクロールで、拡大/縮小
・ディスプレイメニュー
→選択を隠す/セレクションを表示機能追加

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.1.0

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC OS X “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (281 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (291 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (296 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.1.0の新機能

・ プロップの上に人を配置可能に
・ 印刷オプション追加「フロアカバーを印刷しない」
・ ラベルの距離設定機能追加(ドキュメントオプション)
・ ショートカット
→ リアルビューのスクロールバーをCtrl+Clickでセンターに戻す
→ グリッドズームツール起動時、マウスをスクロールすることでズーム可能
→ ページタブをCTRL+ALTクリックで削除
・べニュー追加(Small High School)
・パフォーマープロップ追加(Podiums, Stairs, Metal Bleachers)
・手具追加(Drum Major Baton, Double Sided Flag)
・リアルビュー、右クリックで上下左右移動可能

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.0.1

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC OS X “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (263 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (262 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (271 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

バージョン9.0.1の新機能

・ ドリルシート印刷時、テキストサイズとチャートサイズを別々に設定可能
・ 音楽同期時、同期時間の表示
・ カウントトラック上に、再生時間表示
・ キャストシート内、「身長を表示する」項目追加
・ Alt + クリックでページタブの追加
・ サウンドボタンを右クリックで同期画面の表示
・マッチングオプションのショートカット追加(ご自身で設定する必要あり)
・セレクションツール機能追加
→【SHIFT】 + クリックで複数のセレクションツールを使用可能。例えば、ポインターツールでパフォーマーを選択し、その後ボックスセレクションツールで個々のパフォーマーを選択したい場合、まずポインターツールでパフォーマーを選択し、その後【SHIFT】をクリックしたまま、ボックスセレクションツールを選択します。そうすると、最初にポインターツールで選択したパフォーマーはそのままで、他のツールでも選択可能になります。
・プロダクションシートのサイズ調整
・コントロールパネル内のコンパスサイズの変更
・最後に使用したリサイズツール機能の記憶
・FTLツール、リーダーをクリックしても移動しないバグの修正

3D Basic, Interactive, Professional バージョン9.0.0

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 9 Installer for MAC OS X “Pyware3D.v9.64bit.install.zip” (263 MB)
  Version 9 Installer for Windows 32-bit “Pyware3D.v9.32bit.install.exe” (262 MB)
  Version 9 Installer for Windows 64-bit “Pyware3D.v9.64bit.install.exe” (271 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Max OS X 10.10, 10.11, 10.12, 10.13
CPU : 2.2 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2G(4G推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 5770、 NVIDIA GeForce GTX 550 Ti、 Intel Iris 6100以上
HDD空き容量 : 600MB以上

3D Basic,Interactive,Professional バージョン8.0.6

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 8 Installer for MAC OS X 10.8, 10.9, 10.10 “Pyware3D.v8.install.zip” (263 MB)
  Version 8 Installer for Windows 2000, XP, Vista, 7, 8 32-bit “Pyware3D.v8.32bit.install.exe” (262 MB)
  Version 8 Installer for Windows 2000, XP, Vista, 7, 8 64-bit “Pyware3D.v8.64bit.install.exe” (271 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 7以上 / Mac OS X 10.8以上
CPU : 1.6 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 4GB以上
グラフィックカード : ATI Radeon HD 7600 、 NVIDIA GeForce GT 335 、 Intel HD 4000
HDD空き容量 : 600MB以上>

3D Basic,Interactive,Professional バージョン8.0.5

バージョン8.0.5の新機能

・ ドリルシートを印刷した際、今まではプロダクションシートのノートは縦で表示されていましたが、横表示に変更しました。これでより多くのノートをドリルシートに印刷できるようになります(Professionalのみ)
・ javaランタイムを1.8.0_71にアップデート。
・ Macでドリルブックを印刷した際、何も印刷されない症状を改善しました。
・ Macでドリルシートを印刷した際、ライセンスネームが途中で切れていた問題を改善しました。
・ 一括印刷ツールで、フォントサイズの指定ができない不具合を改善しました。
・ 日本語バージョン用のショートカットの追加。

3D Basic,Interactive,Professional バージョン8.0.4

バージョン8.0.4の新機能

・ パフォーマーを選択した際の色を選択できる機能を追加しました。グルーピングの最初と最後の色が違うので、ムーブ設定が容易になります。デフォルトの設定では緑が最初、赤が最後です。それらを選択すると緑から赤のグラデーションになります。カラー設定はアプリケーションオプションの基本設定 → フィールド項目で設定できます。
・ セットタブ上にタイトル名がポップアップで表示される機能が追加しました。アプリケーションオプションの基本設定 → カウントトラック項目で設定できます。
・ セットタイトルを設定していると、プロダクションシートにも自動で反映されるようになりました。
・ グリッドデザインでマーカーを削除する際、右クリックで削除可能になりました。
・ スナップ機能使用時、縦か横のライン上のみに機能するようになりました。
・ 3D完全日本語化
・ べニュー追加:体育館(大・小)ステージ
・ テキストボックス内の文字の重なりを修正。
・ 日本語化に伴う、すべてのツールのサイズ見直し。
・ 円形のプロップが使用可能になりました。
・ グリッドデザインのマーカーのサイズ拡大。
・ ドリルシート印刷時、デザイナー名が途中できれる不具合の修正。
・ カーブツール使用時、新規ハンドルが現れない不具合の修正。

3D Basic,Interactive,Professional バージョン8.0.3

バージョン8.0.3の新機能

・ 回転ツール選択時、ロケーションハンドル同時移動にチェックを入れると、ハンドルが同時に動きます。複数のピンフィール時に便利です。
・ シフトキーを押しながら矢印キーでパフォーマーを移動させると選択しているステップで移動ができるようになりました(通常時はホールステップ)
・ リアルビューディスプレイ設定で、FPS表示機能追加
・ ドリルブック印刷にフォントサイズ一括設定機能追加
・ ストライド設定画面で最大表示追加
・ ストライドライン設定で最小ストライドはオレンジで表記追加
・ ストライド設定 → ファイル > アプリケーションオプション > 基本設定
・ 3Dの日本語バージョン追加(フルバージョンは8.0.4でリリース予定)

3D Basic,Interactive,Professional バージョン8.0.2

バージョン8.0.2の新機能

・ ディスプレイメニュー内にリアルビューのサイズ一括変更機能を追加。ショートカット登録すると便利です。
・ テキストボックスにフォントサイズを表示させました。
・ サブセットを印刷しない場合でもコンテ上の”Move”はサブセット分も計算して表示されるようになりました。
・ プロップ追加 ”スロープ”

バグ修正

・ ビジュアルエディタでの指示に反応しない → 修正
・ 3Dを使用しているときに突然ツールバーやその他ディスプレイが消える → 修正
・ オンラインアクティベーターとオンラインファイルマネージャーがシステムに入らない → 修正

3D Basic,Interactive,Professional バージョン8.0.1

バージョン8.0.1の新機能

・ Custom Pace機能追加(Visuals Editor内)。
 → 以前までは1拍に対して「1」「2」「0.5」ステップのみでしたが、8.0.1ではお好みのステップを指示できるようになりました。
・ アンカーロック機能の追加(Display Menu内)。ショートカットに登録することをオススメします。
 → 赤と黄色の2つのアンカーをロックすることができます。Traditiona Toolでウェーブを描きやすくなりました。
・ Print Instruction内に”グループ名”を追加しました(Professionalのみ)。
・ ズームやシフトを使用中にキーボード上の”Escape”を押すと一時的にロックがかけられるようになりました。
・ Traditional Toolsのショートカット追加。
・ Real ViewのON/OFFのショートカット追加(Toggle Real View Shade)。
・ Page Tabのショートカット追加。
・ Knife/Glueツールの”Find Next”機能の検索エリアを拡大しました。
・ Print画面で”Print Props”のチェックを外せばプロップは消えますが、プロップのあった位置が黒い線で囲われるようになりました。

バグ修正

・ オーディオファイルが読み込まない不具合を修正しました。
・ テキストボックスやドリルファイルなど、日本語を読み込むことができませんでしたが、今回のアップデートで修正されました。
・ Real View内のバリトンのサイズを変更しました。

3D Basic, Interactive, Professional v 7.2.4

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 7 Installer for MAC OS X 10.6, 10.7, 10.8 & 10.9 “Pyware3D.v7.install.zip” (104 MB)
  Version 7 Installer for Windows 2000, XP, Vista, 7, 8 32-bit “Pyware3D.v7.32bit.install.exe” (144 MB)
  Version 7 Installer for Windows 2000, XP, Vista, 7, 8 64-bit “Pyware3D.v7.64bit.install.exe” (139 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows XP / 2000 / Vista / 7 / 8 / Mac OS X 10.6 Snow Leopard / 10.7 Lion / 10.8 Mountain Lion / 10.9 Mavericks
CPU : 1.6 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2GB以上(4GB推奨)
グラフィックカード : ATI Radeon HD 4350 、 NVIDIA GeForce 9400 、 Intel HD 3000以上
ハードドライブ空き容量 : 600MB以上

3D Basic, Interactive, Professional v 6.0.9

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 6 Installer for MAC OS X 10.4, 10.5 & 10.6 “Pyware3D.v6.install.zip” (27.4 MB)
  Version 6 Installer for Windows XP, Vista, 7 “Pyware3D.v6.install.exe” (58 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows XP / 2000 / Vista / 7 / 8 / Mac OS X 10.6 Snow Leopard / 10.7 Lion / 10.8 Mountain Lion
CPU : 1.6 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2GB以上(4GB推奨)
ハードドライブ空き容量 : 600MB以上

3D Basic, Interactive, Professional v 5.2.7

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 5 Installer for MAC OS X 10.4, 10.5 & 10.6 “Pyware3D.v5.install.zip” (40 MB)
  Version 5 Installer for Windows XP, Vista, 7 “Pyware3D.v5.install.exe” (70 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows XP / Vista / 7 / Mac OS X 10.5 Leopard Intel / 10.6 Snow Leopard / 10.7 Lion
CPU : 1.6 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2GB以上(4GB推奨)
ハードドライブ空き容量 : 600MB以上

3D Basic, Interactive, Professional v 4.3.8

※動作環境を必ずご確認の上、アップデートを行って下さい。

アップデートの方法

1. 以下のリンクよりお使いのPCにOSを選択の上、ダウンロードしてください。
  Version 4 Installer for MAC OS X 10.5 & 10.6 “Pyware3D.v4.install.zip” (40 MB)
  Version 4 Installer for Windows 2000, XP, Vista “Pyware3D.v4.install.exe” (70 MB)
2. ダウンロードファイルはハードディスク内にセーブして下さい。
3. ダウンロードが完了したら、インストールを開始してください。
4. 画面の指示に従って作業を進めて下さい。

動作環境

対応OS : Windows 2000 / XP / Vista / Mac OS X 10.5 Leopard Intel / 10.6 Snow Leopard
CPU : 1.6 Ghz デュアルコアプロセッサ以上
必要メモリ : 2GB以上(4GB推奨)
ハードドライブ空き容量 : 600MB以上

※Mac OS 10.4以下では使用できません