HOME

UDBapp
UDBは、世界基準のドリル作成ソフト「Pyware 3D」のドリルファイルをスマートフォンやタブレット端末で閲覧できるアプリです。3Dで作成したドリルシートをメンバー分印刷し、それを配る。メンバーはそれを元にドリル練習を開始しますが、セット数が多ければ多いほどドリルシートの量も多くなり持ち運びやセットごとの確認にも時間を要します。また紙ベースでの確認となりますので、ドリル全体のイメージをつかみにくいといったこともあるでしょう。UDBアプリでは3Dのドリルファイルをワンクリックで同期でき、スマートフォンやタブレット端末にてドリル映像が閲覧が可能です。ドリルデザイナーがアップロードしたドリルファイルはUDBのアカウントをお持ちのメンバー全員にリアルタイムに届きます。各メンバーのコーディネートシートも自動で表示されますので、1カウントごとの現在地を細かく確認でき、ドリル練習の効率化を図れます。
百聞は一見に如かず。是非お試しください。

パーフェクトドリル

3Dのドリルファイルがそのままアプリにアップロードされますので、アニメーションや同期した音源、パスやテキストノートなど3D上で見るアニメーションがすべてお持ちのスマートフォンで確認できます

パスの表示

3Dでは今自分がどこのポジションにいるのか、次はどこに何ステップで動くのか等、細かなパスが表示されています。UDBでは3Dと同様にパスが表示されており、またタブレット端末での確認が可能なため、ドリル練習をしている際にその都度確認出来ます

セクションごとの表示

UDBではディレクターはもちろんのことながら、メンバーが練習中や自宅にてドリルを確認できるように様々な機能を搭載しております。例えばセクションごとに画面表示をしたり、ある特定のメンバーだけ表示させたり、色分けすることができます。そのためセクションリーダーがそのパートのみを表示させドリルの確認をしたり、メンバー個人が自分だけ表示させて動きやステップを確認、またはディレクターがメンバーを色分けし、それぞれを容易に確認することができます

カスタムノート

3Dからアップロードされたドリルファイルはテキストも同様にアップロードされます。各セットごとにドリルデザイナーが残したテキストを確認することができます。また同時に、各メンバーそれぞれ独自のカスタムノートの作成も可能です。それぞれのセットごとに指導者から言われた注意事項、重要事項をその都度記載し、自分オリジナルのノートを完成させます。テキストは手書きでも入力でも可能ですし、図形や写真などもアップロード可能です。

楽譜の同期

ドロップボックスやグーグルドライブ等のクラウドに保存された楽譜データをUDBで読み込み可能です。ただ楽譜を読み込むだけでなく、楽譜にセットカウントや強弱記号、そして楽譜にメモを残すことができます。セットカウントを楽譜に設定すれば、そのセットをクリックするだけでドリルファイルもその位置に移動します。つまりドリルと楽譜がリンクすることになりますので、そのセットがどの部分かなどを探す必要はございません

コーディネートシート

コーディネートシートシートとは各セットごとのメンバーの位置を表したシートです。3Dではドリルを作成すると自動で生成されますが、そのデータもそのままUDBにアップロードされます。各カウントごとにメンバーの位置が表示されますので、そのメンバーの現在地を正しく判断できます。ポイントの確認方法は各団体によって様々ですが、ポイント参照表示の文字は変更可能です。

体験版ダウンロード

check

チュートリアル動画
UDBアカウントのセットアップ方法や3Dからのドリルファイルのアップロード方法、UDBの操作説明などのチュートリアル動画
チュートリアルを見る >

お客様の声

アメリカのトップコーはもちろんのこと、日本のマーチングバンド、ドラムコーもUDBを使用しております。彼らがどのように使用して、どのような影響があったのか、バンドの声をお聞きください。

FAQ

    Q:UDBとはどのようなアプリですか?
    A:ドリルデザインソフトPyware 3Dとの連携したドリル閲覧アプリです。3Dで作成したドリルファイルをタブレットやスマートフォンで閲覧可能です。
    Q:UDBでドリルの編集は可能ですか?
    A:ドリル閲覧アプリのためドリルの編集はできません。ただメンバーの色を変更したり、オリジナルのノートを作成したり、楽譜とドリルをリンクさせる等お客様がドリル練習するうえで役立つツールがこのアプリには内蔵されています。
    Q:どのように購入すれば良いですか?
    A:UDBは1年間のライセンス契約です。申し込みフォームより必要事項を入力の上、お支払い完了後、UDBよりアンサンブルコードとアンサンブルパスワードを発行し使用が可能になります。アプリ自体はストアより無料ダウンロードが可能です。
    Q:メンバーとどのように共有できますか?
    A:例えば、学校でUDBを購入する場合、代表の方に購入申込フォームに入力していただきます。その後UDBよりその学校用のアンサンブルコードとアンサンブルパスワードを発行しますが、このコードとパスワードを持っている人全員がログインしてドリルを共有することができます。購入ライセンス数が100の場合、100人がログインして同時使用が可能です。
    Q:ディレクター用とメンバー用の2種類のアカウントからログインできますが、違いは何ですか?
    A:ディレクター用とメンバー用とでは機能的にはほぼ同じです。ただディレクター用でログインすると、現在ログインしている全ユーザーを確認でき、メンバーの追加/削除も可能です。またアップロードしたドリルの削除もディレクターの権限で行えます。
    Q:Pyware 3Dを持っていればどのバージョンでもUDBにアップロードできますか?
    A:Pyware 3D バージョン9.2.5以上をお持ちのユーザー様のみドリルをアップロード可能です。それ以下のバージョンの方はUDBへのドリルアップロードはできません。

製品価格

UDBapp

¥2,500 + 税
/ 1ライセンス(1年間使用可能)

現在日本語版をテスト中のため、正式に販売は行っておりません。2020年4月までにはリリース予定となりますので、今しばらくお待ちくださいませ。
またデモバージョンもご用意しておりますので、ご希望の方は【問い合わせはこちら】からご連絡いただけますようお願いいたします。
問い合わせはこちら

UDBappで使用するためのサポートされている推奨デバイス

UDBは、iOS9.3以降、およびAndroid5.0以降がサポート対象となっております。不具合なく使用するためにも以下のデバイスのいずれかで使用してください

iOS

iPad Mini 4以降
iPad Air 2以降
iPad Pro 2017以降
iPhone 6以降
iPod touch第6世代

Android

Android 7.0以降を実行しているAndroidスマートフォン
Android 7.0以降を実行しているAndroidタブレット